大切な荷物を確実にお届けする。この物流の原点ともいえることがらを、私たちは大切にしてきました。ものに込められた心を、真心をもっておとどけする。 これが、いつも変わらぬ私たちの「」なのです。生産と消費をつなぐ「物流」の合理化は、今後もますます、企業にとって大切な意味をもってきます。 私たちは、効率的な「物流」をお客様とともに考え、「物流」をトータルな観点から考えていきたいと思っています。「敬客愛品」 そして総合物流へ、これが私たちの取り組みです。

お客様に満足をしていただくこと」これが私達の喜びです。 その実現をめざすため、私達は安全性優良事業所(Gマーク)認定取得やデジタルタコメータの導入など、全国に先駆けた取り組みを行っています。

全社員が良質のサービスを提供するため、日々努力をしています。
 運輸安全マネジメントの取組み





Gマーク認定取得 (本社)
交通安全対策など一定の基準をクリアし国土交通省が推進する全日本トラック協会よりGマークの認定を取得しました。

これにより、安全・安心なサービス品質で、お客様の満足を追及いたします。



安全会議

安全教育の徹底

 私たちは個人の成長が会社の成長につながると考え、一人ひとりにあった教育プランを計画し、個人のレベルアップを応援しています。 なかでも「安全教育」には重点を置き、定期的に会議を実施しています。この「安全会議」では ドライバー同士の情報交換や警察署や各関係省庁の方を招いた安全講習を実施し、常に安全に対する意識づけを行っています。  また、多種多様な荷主様から講師をお招きし、お客様のニーズに応えるためのサービスを学んでいます。


デジタルタコメーターによる運行管理
運行状況のチェック
 全国に先駆けて、デジタルタコメーターを全社に搭載。ドライバーの運行状況を把握し、安全で確実な輸送を行うための運行管理を行っています。 これにより、ドライバー一人ひとりに適切なアドバイスを行い、「安全運転」 「省エネ運転」の徹底を図っています。



輸送を支える充実した設備

 輸送の安全は、日常の厳しい点検と整備から。この厳しい目が、確実で信頼ある輸送を担っています。 そして、お客様の気持ち一緒にお届けする車輌。輸送前の外観チェックや燃料補給は欠かせません。  これらの充実した設備が、スムーズな運行を支えています。

給油施設 洗車施設 整備工場

HOME